知識が豊富だからナンバーワンキャバ嬢になったのです

キャバクラで高時給を稼ぐナンバーワン

キャバ嬢だからこそ知識をつけなきゃ!

キャバクラで働くとき、私は絶対に見た目が一番って思っていました。でも、入店して見て驚いたのは、絶対にかわいいと思う女の子でもナンバーワンじゃなくて、本当に普通だなって思える女の子がナンバーワンでした。だからすごく戸惑ってしまって…もっと知識を身に着けないと勝てないなって思いました。 メイクのやり方などは置いといて、とにかく先輩のキャバクラでの接客の仕方を徹底的に学ぶことにしました。多分そうじゃないと勝てないなっていう気がしましたし、まだまだ私には知識が足りないと思いました。 お客さんとの接客のテクニックから、メールの送り方、同伴をするときのマナー、指名を貰うためのテクニックといった、あらゆるところでの知識を数か月かけて学んでいきました。正直、キャバクラではお客さんに対して適当に愛想を振り舞っていたら人気者になれるって思っていましたが、全然そうじゃないんですよね。普通に接客をしているようで、その行動は全て計算されつくされてるというのが分かったときには衝撃を受けました。 こうしたことを学んでも、もちろん最初はどこかたどたどしかったところはありますね。知識だけが先行するといったところもありましたから、それが自然な動きになるまでは血行 時間がかかりました。ただ、知識と経験が合わさってからは、大体の動きが自然になってきたこともあって、自分でも成長したかもしれないって思えるところが増えていったと思います。 こうなると、周りからの見る目も変わってきた感じがありましたし、直接変わったねって言われるようにもなりました。結構照れくさいところもありましたけど、頑張って色々と勉強してきて良かったなって思えました。 とにかく知識を仕入れて、ただその通りにがむしゃらに頑張ると言った感じでしたね。そこには計算も何もありません。慣れてきてからはお客さんを喜ばせるという要素を自分で考えていったという感じですね。みなさんも頑張ればナンバーワンになれちゃいますよ。

©2015 時給が高いナンバーワンのキャバクラ嬢になるまでの道のり大公開